MOLESKIN Archive exhibition [ OUTIL & vintage ]

2019.11.13 , , ,

MOLESKIN Archive [ OUTIL & vintage ]
[ MOLESKIN Archive ] outil + vintage

start : 11月14日(木) ~

MOLESKINに焦点をあててvintageと[ outil ]が開発したMOLESKINを使ったアーカイブ作品の特別販売を開催します。

※在庫が無くなり次第終了とさせて頂きます。

MOLESKIN Archive [ OUTIL & vintage ]
MOLESKIN Archive [ OUTIL & vintage ]
※モデル162cm体重55kg普通体型 着用 [ outil ] Indigo moleskin / size 1

French work物の代表格生地である[ MOLESKIN ]。オープン当初より現在までずっと扱い続けてきた大好きな生地の一つ。
フレンチモールスキン素材のワークウェアも年々vintage市場で入手困難になってきた人気アイテムの一つです。モグラの革を語源に持つ丈夫な生地なのに、しなやかなで独特の光沢があるのが特徴です。ちなみにブリティッシュモールスキンとなるとまた風合いが全然違います。

MOLESKIN Archive [ OUTIL & vintage ]
MOLESKIN Archive [ OUTIL & vintage ]
元来デニム同様に作業着用の生地だったんですが、現在はもちろん世界のファッション業界でポピュラーな存在の生地ですので、各社オリジナルの生地感を求めて[ MOLESKIN ]素材の開発を行っているのが現状。
各年代や当時の各生地屋さんによっても様々な表情の種類が存在しているので、また興味深い生地です。

MOLESKIN Archive [ OUTIL & vintage ]
そんな中[ outil ]が2017年に発表したオリジナルのモールスキン素材があります。
最高級超長綿を限界以上に打ち込むことで、40年代以前に見かけるやや光沢があり薄手のこちらの生地ver.は本当に特殊な生地に仕上がっていると思いました。
薄手なんだけど打ち込みが強くて生地がしっかりしている素晴らしい生地。フランス物に精通している宇多氏ならではオリジナルモールスキン生地です。

MOLESKIN Archive [ OUTIL & vintage ]
MOLESKIN Archive [ OUTIL & vintage ]
今回はそんな[ outil ]が2017年から発売開始し、現在では入手出来ないアーカイブコレクションを特別にご提供して頂き、
少量ではありますが、sparesで在庫しているvintageのフレンチモールスキン物と合わせて一緒に販売させて頂きます。

MOLESKIN Archive [ OUTIL & vintage ]
色んなモールスキン素材をご用意しておきますので、見比べて下さい。
[ outil ]アーカイブもvinategも数に限りがありますので、この機会をお見逃しなく。